絵画買取で買い取ってもらえる絵画の種類とは

古美術から現代美術品まで何でも買取

高価な絵画のお得な買取談

絵画買取を行っているお店で、買い取れる商品はまずお店によって違います。古美術を専門に買い取っている骨董品店の場合、モダンアート作品などを持ち込んでも買い取ってもらえない場合もありますので、まずそこは注意しなければいけません。


ただ、絵画買取をしているお店は非常に多く、お店をしっかり探せば古美術から現代美術品まで、どんな種類の絵画でも買い取ってもらうことが可能です。例えば、浮世絵など特定の時代によく描かれた絵画も買い取ってもらえます。特に有名な画家が描いた作品は、高価買取をしてもらえる可能性が高くなりますので、昔の有名な画家が描いた作品を持っている方は買取査定に出してみるのも良いでしょう。その他には油彩、洋画や版画なども買取してもらえます。

絵画は査定が難しいからお店選びが重要

絵画は、買取サービスの中でも鑑定や査定が難しいと言われている分野です。また、鑑定士が昔の絵画を全て知っている訳ではなく、人によっては全く知識が無い絵画もあります。ですから、買取サービスを使うときには、その種類の絵画に詳しい専門店を探して鑑定や査定をしてもらうことが大切です。


浮世絵なら、日本画を専門に取り扱っているお店を探すと良いでしょう。更に、買取価格の増減は、お店の販売力も関わってきます。買い取った絵画を販売するルートを多く持っている所なら、比較的高値で買取をしてもらいやすいです。ですから、絵画買取サービスを使いたい方は、そのお店にはどんな鑑定士がいるのか、販売力はどの程度あるのかをチェックしていきましょう。