絵画を高く売るコツは、買い取り業者を比較する

買い取り業者を調べる

高価な絵画のお得な買取談

絵画を上手に売るには、まずどのような業者があるのかを調べます。ネット検索で「絵画買い取り」のワードを入れれば沢山の業者が出てくるので、面倒がらずに全部の業者を見て比較した方が良いでしょう。比較対象は以下の通りです。

・鑑定査定が無料なのか?(表記の無い業者は高額な鑑定料を請求される場合があります。)
・出張費用が無料なのか?(上記と同様に高額な出張費用を請求される場合があります。)
・近隣支店はあるか?(近隣に支店がないと出張査定してくれない場合があります。)
・強引に買取りを迫ることはないのか?(多数の口コミサイトを調べて見比べます。)

以上を調べて比較したうえでまずは目ぼしい複数の業者に、絵の情報をネットの受付に書き込みや添付します。複数の業者に鑑定させることにより真作か贋作を調べられ、業者の信用性も確かめることができます。

見積査定より大幅減額査定では売ってはダメ

上記項目のクリアをしていれば大丈夫ですが、念を入れて確認することが大切です。再度確認したら、業者と鑑定日程を決めて自宅で鑑定をしてもらいます。この際必ず複数人で対応した方が得策です。

ネット上で表示や口コミをクリアしても、実際鑑定の現場で豹変する場合もあるからです。1人で対応すれば言葉巧みに、丸め込まれる可能性もあります。それを防ぐためにできれば2人以上で、鑑定や値段交渉をした方が安全です。ネットでの鑑定査定より大幅に減額された場合は、毅然とした態度で迷わず売るのを断りましょう。保存状態もあるのでそれを踏まえたうえで、納得した査定額で買い取りしてもらうことが大切です。